雨漏り・屋根修理|雨漏りなどのトラブルを屋根修理で解決!太宰府市の【屋根トラブル110番 アサヒルーフ】

屋根トラブル110番アサヒルーフ
私達にお任せください!
屋根トラブル110番アサヒルーフ

雨漏り・屋根修理

突然の雨漏り、ちゃんと原因があるんです

台風や暴風雨により屋根材がずれてしまう

突然、雨漏りすると慌てる方も多いですが、速やかに応急措置を施し、原因をしっかりつきとめて適切な対処をしなくてはなりません。原因に適した屋根修理を行わないと、雨漏りを繰り返してしまうからです。
よくある原因の一つが、台風や暴風雨により屋根材がずれるケースです。大型台風や強烈な暴風・豪雨の衝撃で屋根材がずれ、その隙間から雨漏りが発生します。築年数が経過して建材が傷んでいた場合には、大きな穴が空き、生活に支障が出ることも少なくありません。

経年劣化で穴が空き雨が染み込んでしまう

台風や豪雨などの酷い雨でなくても雨漏りし始める場合や気づくと天井にシミができている場良いがあります。これは経年劣化により屋根材や塗装が次第に傷み、小さな穴やひび割れが生じて雨が染み込んでしまうことが原因です。
こういった場合、徐々に雨水が染み込んで、天井や柱などからポタポタと垂れてきます。災害時のように急激に雨が滴るのではなく、染み出るように出てくるため発見が遅れ、その間に内部の建材などを弱めてしまうリスクもあるので気を付けたいケースです。

屋根修理の一部をご紹介

屋根材「谷板金」の修正・交換

谷鈑金は屋根材をつなぐ接点をカバーし、雨が入り込まないように防ぐ部材です。次第に劣化し、押さえている釘が抜けることやひび割れを起こすリスクがあります。
谷板金がダメージを受けている場合は、新しいものへと交換します。台風などで飛散してしまった場合は養生で応急処置をしておき、後からしっかり交換ししますのでご安心ください。

瓦の補修・交換

瓦が割れたり、落ちたりした場合には、状態に応じて瓦の補修や交換を行います。
割れた瓦の周辺の瓦も剥がし、内部にある防水材に問題がないかもしっかりと確認を行いますので、再び雨漏りする心配もございません。

屋根葺き替え

屋根の葺き替えは、既存の屋根材を取り外したうえで新たな屋根を設置します。
既存の屋根材を取り外して処分することが必要なので、施工期間が長くなり、廃材の処分費用などが発生していまいます。ですがその分、下地をしっかり補修して新たな屋根を乗せられるので、耐久性が高まります。

カバールーフの設置

カバールーフは屋根の葺き替えのように屋根材を取り外すことなく、既存の屋根の上から新しい屋根でカバーする工法です。取り外す費用や屋根材の廃棄費用がかからず低コストなうえ、既存屋根との二重構造になるので耐久性が高まります。
すぐ見てもらおう・・・!
築20年以上なら調査がオススメ
  • 雨漏り
  • 雨染み
  • 雨樋の劣化
  • 屋根材の破損

無料の現地調査で
未然に対策!

092-555-9336

【営業時間】8:00~18:00【定休日】日曜日 
※時間外も受付

メールでのお問い合わせはこちら
出張対応エリア
太宰府市を中心に、筑紫野市・小郡市・
飯塚市など福岡県内
安芸高田市を中心に、三次市・広島市・
府中市など広島県内

ページの先頭へ